在宅ビジネス@在宅で稼ぐ高収入サイドビジネスとは?

在宅ビジネス@在宅で稼ぐ高収入サイドビジネスとは?
在宅ビジネスの情報です。在宅でサイドビジネスを始め高収入を得るコツを紹介します。パソコンを活用し在宅でビジネスをはじめ副収入を稼ぎましょう。誰でも出来る簡単な在宅ビジネスのやり方を紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL スポンサー広告 コメント : - トラックバック : -
コメントの投稿
新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

トラックバックURL
http://13110.blog90.fc2.com/tb.php/6-1189a6ab
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

在宅ビジネスとインターネット

21世紀の主役は、サイドビジネスとして在宅ビジネス
堅実に取り組んでいる人かも知れません。

貴方は「インターネットってなんだ?」
と考えたことあります?

今から10年以上前です。
よく覚えていませんが、Windows3.1とかいうOSで、
電話線を利用してダイアルアップでインターネットへ繋いでました。

現在の光ファーバーを利用した在宅ビジネスマンには考えられない世界かもしれません。

その頃、インターネットのビジネス利用がはじまり、
私もなぜか?そのタイミングでIT絡みの仕事をするようになりました。

「ネットは凄い!」という声は聞こえて来るのですが、
実際にインターネットで稼いでいる会社は、
アダルト系、出会い系を中心とした一部企業でした。

当時、企業のホームページ立上げの仕事をしていましたが、
インターネットで商品を売っても売れないんです。
在宅でブログやホームページで稼ぐビジネスなど考えられませんでした。

ある化粧品商材で実験をしてみた結果です。

購入者はインターネットで情報だけ収集して、
商品はリアルショップで購入するのです。

「それじゃあ」と思い、
「ネットで購入したら2割引き」という旗を揚げたのです。

でも、お客はリアルショップで購入するのです。

「???」

当時、いつも、
「?」マークが頭の上に3つ以上は付いていました。

「インターネットってなんだ?」

今までのビジネスの常識では、
「販促メディアで宣伝し、商品が売れる」でしたが、
ネットは違うのです。

まさしく「半導体」なんです。

「お金」という物資を通し易い「導体」と、
通さない「絶縁体」の中間なんだということに気付きました。

「こりゃー、この世のモノじゃないな!」
という感覚を持ったのを覚えています。

「異次元から来たモノ」と考えるようにしました。

それから、10年が経ちましたが、
最近感じるのは、この異次元から来たモノは、
人々の生活を変えてしまうツールなんだと感じています。

インターネットを利用した在宅ビジネスは、
パソコンとインターネット接続の環境さえあれば、
何時でも、何処でもできます。

休日にどこかへ遊びに行っている間も、
疲れて休んでいる間も、
寝ている間も、
インターネットが24時間365日、
貴方の代わりにビジネスを宣伝してくれます。

それに、在宅ビジネスは誰でもできるのです。
会社員だって、主婦だって、ニートだって、
誰でも挑戦できます。資格はいりません。

特に会社勤めをしていて時間の自由が利きづらい人でも、
手軽に副業、サイドビジネスが始められてしまいます。
高収入を稼ぐこともできます。

副業というと家の中でのルチンワークを想像しますが、
アフィリエイトに代表する在宅ビジネスは、
波に乗り出すと起業することもできるのです。

仕組み(システム)を作り上げれば、
準不労所得を稼ぎ始めます。

これから5年間の内に、一番大きく変わるのは、
「人々の暮らし」だと思います。

会社勤めをしている人の生活が変わります。
今のように、朝通勤電車に揺られて会社に行って、
残業して深夜に帰宅する様なワークスタイルの方が
かなり減ると思います。

小さな子供がいて外で働けない主婦の生活が変わります。
在宅ビジネスでアイデアを使い、高収入を得る人も、
多数出てくるでしょう!

とにかく自由な時間の使い方ができる
ワークスタイルを持つ人が多くなると思います。

気付いた人から、
自由な時間と不労所得を手中に収めていくのかと思います。

早咲きの桜達が、
今在宅ビジネスに真剣に取り組んでいます。

「在宅でパソコンを使い副業にできないものかと、」
「在宅でパソコンを使いサイドビジネスにできないものかと、」
と試行錯誤しています。

そして、在宅ビジネスで成果を出し、
副業として、サイドビジネスとして、
柱を建て始めています。

アメリカでは、自由な暮らしをしている方が多いと聞いています。
人口の30%が年収3000万円以上だそうです。

しかも殆どが社長1人、社員2人といったSOHOという形態で
仕事をしているそうです。

日本も近い将来そうなるのでしょう!

でも、この異次元から来たモノ、
簡単には「お金を通さないですよね!」

どうやら「使用上の注意」のようなものがあって、
そのルールを守らないと「お金」を通さないんですよ!

「使用上の注意とは何か?」

ここに気付くことが在宅ビジネスの成功のつぼかも。

次回以降も、在宅ビジネスでライフワークの実現と
テーマを掘り下げていきたいと思います。
スポンサーサイト
コメントの投稿
新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

トラックバックURL
http://13110.blog90.fc2.com/tb.php/6-1189a6ab
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
最近の記事
カテゴリー
プロフィール

在宅ビジネス

Author:在宅ビジネス
FC2ブログへようこそ!

リンク
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。