在宅ビジネス@在宅で稼ぐ高収入サイドビジネスとは?

在宅ビジネス@在宅で稼ぐ高収入サイドビジネスとは?
在宅ビジネスの情報です。在宅でサイドビジネスを始め高収入を得るコツを紹介します。パソコンを活用し在宅でビジネスをはじめ副収入を稼ぎましょう。誰でも出来る簡単な在宅ビジネスのやり方を紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL スポンサー広告 コメント : - トラックバック : -
コメントの投稿
新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

トラックバックURL
http://13110.blog90.fc2.com/tb.php/4-59e8c737
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

在宅ビジネスの将来像

在宅ビジネスの将来像

私は以前、データセンター事業会社に勤めていました。
別名、インターネットデータセンターです。

どういう業務をしているかというと、

サーバーと呼ばれる、インターネット上へコンテンツ(データ)を配信する為の機器を、預かり管理する業務です。

頑丈なビルの中一杯に企業のサーバーが置かれていました。

今から数年前、インターネットのビジネス利用が盛んになり出した、
ネットビジネスなど在宅ビジネスの初期の頃です。

実は、一般的な情報配信をしている会社は皆大赤字でした。
インターネットの情報配信はお金にならなかったのです。
情報起業は夢の夢でした。

インターネットを利用する側に、
「お金を払って情報を買う」という意識はなかったのです。

どのサイトもかなり運営が難しい様子でした。
その中、インターネットで唯一黒字を出していた業種があります。

「どの業種か分かりますか?」

そうです。「アダルト」と「出会い系」です。

アダルトサイトの運営会社、出会い系サイトの運営会社だけが、
インターネットを利用してお金を生んでいるといったイメージでした。

そういった会社を訪問すると、
Tシャツにダボパンの数人の若い社員で、
机を囲んで、ガヤガヤ、ワイワイとなにかやっています。

よく見ると、机の上には、
札束(たぶん1億円位あった)がおいてあります。

売上から利益を分けていたのです。

一ヶ月の収入でマンションが買えるといった世界のところも多々ありました。

データセンター内のサーバーラックには、アダルトサイトや出会い系サイトのサーバーばかりが並んでいたのです。

利用規約ではそういったサーバーを置くことも出来ないデータセンターも、目をつむって、経営の為に預かり管理していたようです。

しかし、数年が経ち、アダルト、出会い系の情報にしか有料意識がなかった日本人が、だんだん変わり始めました。

そして今の在宅ビジネスに繋がります。
情報商材などを販売する情報起業です。

・競馬、パチンコなどのギャンブル系の情報商材
・ダイエット、恋愛、脱毛など悩み事を解決する情報商材
・起業してお金を稼ぐ情報商材

・・・
などの目的で情報をお金で買う人が出てきたのです。

もの凄いスピードで進化するネットの世界で、
次に来るのは何だと思いますか?

推移をみると、、人間の根本的な欲求を満たすための情報から
その上の知的な情報を必要とするように移って来ています。

次は間違いなく、「起業してお金を稼ぐ為の情報」
が伸びてくると私は考えます。

一個人であっても、パソコンとインターネットがあれば、
自宅でネットを活用して、在宅ビジネスが出来てしまう時代になっています。

一般企業が、製品企画部などの部署を設け、
莫大な人件費と広告宣伝費を掛けて商品を販促するようなことが、
パソコン一台で在宅で出来てしまうのです。

仮に、そうなれば、ビジネス社会の仕組みが大きく変わってしまいます。

それに感づいている一部の人は、ネットマーケティングの情報を仕入れ、マーケティング技術を磨いています。在宅ビジネスで稼いでいます。

今、巷で売られている情報商材は、
「アフィリエイトでサイドビジネスをする」
といったレベルでは止まらないと思います。
情報起業は進化します。

近い将来、上場大手企業から
「新製品を発売するから販促を頼む!」
といった依頼が、一個人に来るという時代が来そうです。
在宅ビジネス恐るべしです。

依頼された人は、サラリーマンのような会社勤めはしていなく、
身に付けたマーケティング技術を活かし、
好きな時に、好きな仕事を在宅でビジネスします。

そして、年間、億以上の高収入を得る。
だって、それに見合う仕事ができるのだから!

私にはそんな将来像が浮かんできます。

皆さんはどう考えますか?
スポンサーサイト
コメントの投稿
新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

トラックバックURL
http://13110.blog90.fc2.com/tb.php/4-59e8c737
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
最近の記事
カテゴリー
プロフィール

在宅ビジネス

Author:在宅ビジネス
FC2ブログへようこそ!

リンク
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。